楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT(アンリミット)を試してみました

・申し込んだ理由とSIMが届くまでの期間
楽天モバイルが一年間無料キャンペーンをしているので実際に申し込んで試してみました。
通信プランはRakuten UN-LIMIT(アンリミット)のみで月額2980円なのですが、これが一年間無料となってます。
解約しても手数料は取られないようなので一年以内にやめれば特に損はないですね。

使うスマホは別に買っていたので、SIMだけ申し込みました。5月24日に申し込みをして、26日にSIMが届いたので意外と早かったです。端末も一緒に購入すると遅くなるのかもしれないですね。

・楽天SIMが使えるか確認した結果
スマホはZenFone5ZenFone6で使えるかチェックしてみました。

結果はというと、ZenFone5は特に設定しなくてもSIMは認識したのですが、データ通信はできたものの、Rakuten Linkという音声通話するためのアプリは使えませんでした。
SMSが受信できなかったので認証が出来なかったです。

もう一方のZenFone6は特に問題もなく、SIMを挿すだけで使えました。
SMSも使えたのでRakuten Linkでの認証も出来ます。
Rakuten Linkアプリでの通話も試しましたが使えますね。

・通信速度比較(Rakuten UN-LIMITとUQ mobile)
通信速度のテストもしてみました、僕は楽天エリア外に住んでるのでパートナー回線エリア(au)のテスト結果になります。

1.Rakuten UN-LIMIT(2020年5月27日ー夜)

3回測定しての平均速度がダウンロード26.6Mbps、アップロードが13.8Mbpsでした。
au回線なのでスピードは速いですね。

次にUQ mobileも使っているのでそちらもテストしました。

2.UQ mobile(2020年5月27日ー夜)

3回測定しての平均速度がダウンロード27.8Mbps、アップロードが5.74Mbpsでした。
UQ mobileもau回線なので同じような結果になりました、アップロードがすこし遅いのが気になります。

別の日にあらためて楽天SIMで測定してみたのですが少し速度が下がっていたので結果をのせておきます。

3.Rakuten UN-LIMIT(2020年5月31日ー夜)

3回測定しての平均速度がダウンロード17.3Mbps、アップロードが12.9Mbpsでした。
速度が下がった理由はよくわかりませんが、利用者が増えてきたせいもあるかもしれません。下がったとはいっても、ネットを見る分には十分です。

・まとめ
実際に使ってみて速度は十分出ているので、サブ回線として使う分にはいいと思います。
一年間は無料ですのでおすすめです。ただ、メイン回線で使うにはまだサービスが始まったばかりで不安なので止めといた方がいいかなと思います。

継続するかどうかですが月額料金も2980円かかってしまうので、無料のうちは楽天を使って一年後にUQ mobileの980円のデータ高速プランに戻ろうかなと今のところ考えています。もっとも、この先いいサービスが出てくる可能性もあるので一年後に期待ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。